selected entries   

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.12.29 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

小虎、改めジェンソン、旅立つ

保護した子猫、小虎ですが、先日無事里親ご夫婦にもらわれていきました。
小虎との顔合わせの日から数日間で色々と熱心に勉強され、お部屋も相当な準備を整えたとの事。
待ち望んでいた新しい家族に二人ともずいぶん喜んでいました。
名前は”ジェンソン”
F1ドライバー・ジェンソン・バトンからとったそうです。
愛称は”ジェンス”
”小虎”から”ジェンス”とは随分とハイカラになったものでずぜ・・・

お二人の帰りにとある場所に寄ってもらいました。
保護した駐車場。
もう22時を過ぎ、気温はグッと下がっていました。
近々雪が降る気配。
「これは・・・凍えてしまいますね・・・」
ご主人はそう言いました。なその場所で、彼は俺に拾われました。
それが彼の自由を奪う事ではあるけれども、子猫が一人で生きていくにはあまりに過酷な環境。
夫妻が、彼の命を救った、とも言えるなと、勝手ながらそう思う事にしています。

今はただただジェンス君の幸せを願うばかりです。

引き取ってくれて本当に良かった。
ありがとう。

ジェンス、愛されて愛されて奔放に健やかに育ちなさいね。


RIMG0268.JPG

小虎が、あ、いや、ジェンスが行ってからというもの、ため息ばかり・・・
寂しいなあ。

でも
良かったなあ



子猫・里親あらわるあらわる

先日保護したと紹介した子猫ですが、無事里親が見つかりました。
とても気の良さそうなご夫婦。
猫と暮らした事は無いそうなので、色々と困る事はあると思いますが、なつっこいこの子のこと、すぐに馴染んで遊びまわる事でしょう。
とはいえ、相性は存在するもの、万が一の場合は帰ってきてしまうかも…

コトラ、いい子にしとくんだよ。

名を、仮名ですが"コトラ"とさせてもらいました。
9月12日に紹介した「多摩川河川敷の記録」に登場する子からいただきました。
過酷な河川敷で保護され、里親も決まり(何と北海道の方)これから心配の要らない暮らしが待っていたはずのコトラ。
腎臓を病んでいたらしく、北海道に来る前に、亡くなってしまいました。
生まれ変わりかどうかはわかりませんが、多摩川のコトラの分まで幸せに長生きしてやってほしいです。
ご夫妻、どうかよろしく。
この子の生き死にを見届ける事は、きっとあなた方の人生を豊かにする。
大きな財産になる。

コトラ(仮名)を宜しくお願い致します。


コトラ、気ままに幸せになりなさいね。


RIMG0046小.JPG


2日に引き取りに来るんですが…

もう寂しくて寂しくて…(笑)

全く仕事に身が入りませんぜ。。。




今日、子猫、通院す。

091017_1711~01.jpg
昨日保護したと伝えた子猫ですが、中々元気にやっております。

飯をガツガツ食い、
呼んでも振り向かず寝続け、
爪をたて、
甘噛みなのかどうか怪しい力で噛みつき、
ちょっと柔らかめのうんちをし、
ミニャア、と鳴く。

今日は病院に行き、色々と検査をされました。
猫風邪やらなんやら色々と軽症はあるみたいですが、とりあえず元気。

この子の将来が幸せであるように、しっかり考えていかねばならんと、改めて思う次第です。

子猫、保護。

子猫を保護しました。
一昨日、とある駐車場で高校生からご飯をもらっていました。
連れて帰る、と言ったその高校生はあきらめたのか、捕獲できなかったのか、子猫はまだその場にいました。
大変警戒心が強く、全く近寄れる雰囲気ではありません。
生後3ヶ月くらいに見えます。
右目に目やにが見えます。
風邪をひいている可能性が高いなと思いました。

翌日、もう一度その場を訪れると、子猫はやはり居ました。
周囲を探してみますが、親兄弟らしき猫の姿は見えません。
こんな小さな猫が一人ぼっちで居るとすると、親とはぐれたか、親が死んでしまったか、ヒトに捨てられたか。

保護を決意し、装備を整え、捕獲作戦に乗り出しました。

小一時間粘り、子猫は無事保護しました。
捕獲直後はケージの中で暴れ、これは手がかかるかなと思いましたが、すぐにおとなしくなりました。

そのまま病院へ。
診察台に乗った子猫は、予想以上に小さく、生後一月くらいではないかとの事。
重大な傷病は見つからないとの事、後日糞や猫エイズなどの検査をしましょうと言われました。

今彼は寝床ですやすやと眠っています。
よほどお腹が減っていたのか、ご飯をガッツガツ食べました。

ヒトに慣れるまで相当かかるかもなと思ったのですが、これが予想以上になつっこい!
撫でればすぐにノドを鳴らし顔をすりつけてくる。
野良じゃないのか。
ヒトが捨てたのか。
憶測でしかないですが。
だとしたら許せない。
こんな小さな子供を。


小さな子猫を保護しました。
いずれ里親になってくれる方を募集しようかと思っています。
とりあえず今は完全健康体になるまで様子を見ようと思います。

はっきり言って。

お、恐ろしくめんこい…

091016_1644~02 修.jpg



1

search this site.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

 

           

categories

 

archives

links

profile

書いた記事数:59 最後に更新した日:2011/12/29

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM